車って・・・


はっきりしない天候が続いてます。


よって・・私も辛い日々が続いてますぅ


この数日間、キッチンへ立つ時間もなくなり、寝ている生活の方が

多くなってきてます。


従って




2わんも寝てる。




今まで気にも留めてなかったCM。


事故後、音楽の流れと言葉のフレーズが

胸にじ~~~んと響きます。



車はあくまでも―快適に暮らす道具♪


車に乗らないといけないわけじゃないぜぇーエイィーーー


だけど・・好きなんだ

いいだろう、こんなにも愛して~~ラララーーーー


ラララン カー   車と過ごすあなたのすがた。。。






こんなに長くを運転してないなんて・・・


歩けるんだから、別に支障はないはず!なんだけど・・・



我が家は500メートル先のコンビニ以外、買い物するところがないんですよね。


これから調子がよくなってくれば自転車で1キロから2キロ弱のスーパーには

普通にいけるんだけどねぇ~。  だけど


を利用して買い物をしてた私にとっては



今じゃ、車ってなくてはならないものになってるんだねぇ




買い物ついでに駐車場に車を止め、犬の散歩コースだってあったはず。



あの7キロ先の山の上の公園へだって・・


もう、私は連れて行けないのかなぁー




いえ、運転できる日がくるんだろうか





ある日、久しぶりに車を運転した夢をみた。

ありえないところへ自ら追突していった夢

ハンドルが重くて、切り返しができなくて、ブレーキもやっと止まった”

夢なのに・・・目が覚めたときの恐怖。




飛ばされたんだもの、怖く感じない方がへんだよね。





ララランカーに乗れる日が来ることを願いたい。







Comments 5

ゆまる  

こんにちわ、トトママさん

いつも車を足代わりにしていると乗れない時の不自由さは身に沁みますよね
私も鬱時代、症状が悪化していた時は医師から運転を禁止されていて
何処へ行くにもタクシーで、とても不自由な思いをしました
辛い気持ちが伝わってきます

治療で症状が一日も早く良くなりますように、祈っております。

2011/10/25 (Tue) 17:50 | EDIT | REPLY |   
レオンのかあちゃん  

うんうん分かる 怖いよねぇ
田舎ほど 車は必需品だものね
なかなか 恐怖は 拭えないよ
自転車で跳ねられた 友達も 跳ねられた場所通れないって言ってました
彼女も 退院したら 家族はそ知らぬ顔で 無理に動いてるって言ってました 
主婦だから 仕方ないって
おまけに ヤマトの仕分けのパート再開したって
生活掛かってるから 仕方ないって 辛いよなぁ
もう少し 養生させてあげたかったよ

きっと また乗れる日は来るよ 時間は掛かるかもしれないけど
とにかく今は まだ 養生してね
無理してはいけませんよ
心も十分傷ついてるのだからね
あせらず ゆっくりですよ
寒さも増してきます 温かくしてね

2011/10/25 (Tue) 18:22 | EDIT | REPLY |   
IKKO  

トトママさん、こんばんは~
とても怖い思いをしたのですから・・・
身体以上に心がダメージを負ってしまってるのですよね。
こんな時はあせらずに、
一歩一歩ゆっくりと、元気になってくださいね。
トトちゃん、ミミちゃん、
そしてねねちゃんやパパさんも
いっぱいいっぱい助けてくれると思います。
だから、今は遠慮せずに甘えて
ゆっくりゆっくり癒していってくださいね。

2011/10/25 (Tue) 18:40 | EDIT | REPLY |   
チーちゃん  

トトママさん、こんばんは!
車はいつしか生活の一部になっているのよね。
ましてワンちゃんと暮らしていると色々便利だしね。
心と体の痛みは時間が解決してくれるはずです。
最初は不安だったら
パパさんやねねちゃんに隣りに座ってもらって
運転するようにしたらどうかな…
寒くなってきたので無理しないでくださいね^^

2011/10/25 (Tue) 23:36 | EDIT | REPLY |   
りくママ  

怖いよーぜったい怖いよー。
辛いと思います。想像以上に。
この際、家族にいっぱい
甘えましょうよ。
ウチの両親なんて車運転しないし
どこか行きたいたーんび
呼び出されます。
でも全く苦ではないよ。
それが"あたりまえー"になるといいねw
焦らない事がいちばん★

2011/10/31 (Mon) 19:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
About me