今の御時世を考えれば・・・


拙いブログにいつもご訪問・・・そして 
blog01.gif デス


そして・・自分とお仕事を終え、一段落をしている皆さんへ


ファイル0005 さま~


朝から、いや昨晩から、どんな服装をしていったら

風邪をぶり返さないで済むか考え、着込めるだけ重ね着して

出かけました。想定していたとおり、寒い職場内でしたが

気持ち、ちょっこと暖房機がついてただけでもよかったっ・・と。



129192530330762643.jpg

この3年間、寒さと暑さには応対してくれないところですから

仕方ない!と自分自身でなんとかして働きやすいようにと

教訓を覚えました。




さて、職探しに悩んでられる方のブログを何度か拝見させて
いただきました。


そのブログの記事を読んでますと、心の迷いを感じずにはいられなかったのが

正直な気持ち。

自分はこの歳になって有難いことに会社側から仕事を依頼され


月のこの時期、1週間。決められた時間内に会社とお役所との契約で

責任はあるのですが、一連の流れの業務を完了させることが仕事なのです。


寒いとか暑いなんていってますが、それはともかく

頸椎に問題があるために、しびれ感や手の母指球が腫れています。

首から腰は連動してるらしいので、普段、家にいる私にとっては

数時間、ずっとPCとにらめっこして椅子に座ってる体制は



やはり・・つらい。


3年めが過ぎ、4年目に突入します。

これを機会に辞めようと考えているんです。




やっぱり、贅沢かな。


129192520129456819.jpg



喘息発作は今年は起こらなかったので安心してます。


この3年のうちに2度ありました。毎月の薬代もばかになりません。


体のため、予防のため。薬は必要!?


こういう医療代も、整骨院へ通う回数も最初は毎日のように
通ってましたので、少しの給金もそれでチャラです。


お金のことを出しに使う訳ではないのですが

今の整骨院へ通うようになり(前はいろんな所にもいったんです)

自己の訓練でも体の表面だけでも治せる努力を自宅でやりました。

芯の内部は先生の手技だけど。


仕事をすることでこの痛みや苦しさなどが

通院することで治まってきたものも仕事に入れば


復活すること多々ありました。

仕事自体は嫌いではないのですよ、慣れてもきたしね

目はかなり老化が激しくなりました。

日常を暮らしていくのに、やはり、こういうのがストレスに感じるんです


仕事⇒首が苦しい、母指球が腫れる⇒疲れる⇒ストレス



終了すれば、また通院して楽になるように努める毎日


1日はあっという間に過ぎる。



家事、犬の散歩、もろもろ


又、仕事。


辞めることは簡単かもしれない、でも再就職となれば・・

でも、この人生の中で最後の仕事とおもっての決断なんだけど・・


それでも、躊躇う気持ち・・まだ、あるんですよ。


愚痴話ですね。流してください。コメ閉じだね
About this site
About me