グランマとシェリーとパフィー

デコパージュ教室

 
月1のデコパージュ教室の日。


今回で回目デス。


前回はポストカードを使用してのデコパージュと写真の転写のやりかたを教わりました。

限られた時間の中ですからポイントだけはお教室で
残りの時間は自宅で時間をかけて完成にまで至りました。


今日は前回のおさらいの意味で写真の転写をしました。


ここまではお教室で


これから自宅で左右の空いてるところにポピーの花が加わり
仕上げ剤を何度も重ねorサンディングしながら~完成となる行程。

20140508 051 
(2わんたちはいい仔でお留守番してるかなぁ~?)



トールペイントの先生もご一緒なので経験のない私は
縁の周りを“サイドローディング”という技法まで教えて頂きヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ。


また、ひとつ習得でき幸せな気持ちになりましたよ。(単純)





先月、ポーセラーツの焼成をお願いしてたマグカップが出来上がりました。


20140508 050 


”モノクロプラント”自宅でやって焼成をお願いしました。

20140508 049
白磁の食器を大人買い(苦笑)しましたので
これからどんどん自宅で作って練習しようかと思いました。が

焼成代や転写紙、白磁代のお値段をその時は考えなかったですが・・





買った方が安いかも:(;゙゚'ω゚'):





ガラスフュージングのネックレス、
数が多いため「もう少し、待ってて~」と焼成時間がなかなか(^_^;)と
言われました。なるほど、先生の手帳がスケジュールで埋まってたわっ。



ご訪問ありがとうございました。

ぽちっと応援してくださると嬉しい♥です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


コメント

マグカップ、可愛いね~
自分だけのお気に入りなカップはお金を出しても買えませんよね。
私もセンスがよければ自分で作りたいわ~(*^_^*)

どこでやってるの?
カルチャーセンターみたいな感じ?
家でも出来るからいいなー♪
マグカップ素敵だよ!
白黒にビビッドカラーの
ワンポイントがいい♪

Re: コメントありがとう

> YUKIさんへ

こんにちは
いつもありがとうございます

ポーセラーツのマグカップはプレゼント用に
作りました。やはり(^_^;)グラデーションが上手じゃ
ないですね。でも、ひとりで考えながら作ったものだから
良し!としましょう。絵柄は同じものがあっても
自作だから味わいはありますよね

Re: コメントありがとう

> りくママさんへ

こんにちは
いつもありがとうね。

体験講座の講師である先生の
別宅に教室を設けているんです。そこへデコパージュの先生が
仙台から電車で来てくださってます。
デコパージュの先生と講師の先生はポーセラーツで共に
お勉強をなさっているようです。

今回のポーセラーツのマグカップは
自宅で作って先生のご実家の電気炉で焼成していただくんですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://grandmother310.blog50.fc2.com/tb.php/1679-89be60a1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール



シェリー(トト)・パフィー(ミミ)
血統名

トトママ

Author:トトママ






♬グランマ,トトママ☆
♬シェリー,トト♀☆2003.3.10.
♬パフィー,ミミ♀☆2007.1.15.


ブログランキングへポチっと!




ランキング参加中 愛犬ブログランキング     

バナーにぽっちとお願いします

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブログリンク

←2003年5月吉日、当初 試行錯誤ではじめたHPです。                          ☆HPからのワン友のサイトです↓                                                    

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

ブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

得するサイト

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん