スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千年希望の丘にいってきました

2011年3.11の津波のために
私が住んでる東部の海浜地帯は津波の被害にあいました。

”流されてしまったっ”人も家も・・・。

津波の高さが7メートル。それも勢いがすごかったと。空港のターミナルに避難した方々が
上から自分の家が流されて行く様を唖然とした気持ちで観てたと聴いたことを脳裏に残ってます。


20130928 051 20130928 053 

 20130928 077
(クリックして大。下からみた希望の丘です)
15号までは作る予定にはなってるらしいですが
6号までは着工の目処がついてますが残りは国の補助が必要とのことらしいです。



20130928 058  (クリックで大)

希望の丘から見える海、波。2010年の夏に2わんを連れて
堤防の上で遊んだのが最後でした。もう、堤防もしっかりしたものになりました。
(もちろん、堤防を超え、砂浜でちゃぷちゃぷもできません)

杭もしてあります。画像にみえるノ松の木はあの津波で残った木。

20130928 075  
この松の高さを波が超えたというのですから恐るべきですよね。
倒れた大木は波の勢いと共に主人の実家付近まで押し寄せてきたんです。


むこうに見える希望の丘はさらに高く盛り上げたいうことです。

 20130928 056  (クリックで大)

希望の丘からみえる1軒の家。もちろん誰も住んではいませんが
この周辺にはもちろん、おうちがたくさんあったのです。
流されなかったんですね。取り壊しはまだしてないのには訳がありそうです。

20130928 062 (クリックで大)

集落はもう、ないんです。向こうにみえるのが仙台空港です。

2わんもここで少し遊ばせていただきました。

20130928 060a 

結構な坂路を楽しく駆けてましたよ。
20130928 059 

20130928 076 
久振りの砂浜です。芝生の下は砂利をひいてあるところと砂道でした。

20130928 077 クリックで大 



20130928 085

砂浜の感触・・ひしぶり。

20130928 082 (クリックで大)
1号の記念に植樹祭をしたんですね。成長が楽しみです

20130928 079 クリックで大

20130928 080 20130928 081 
願いを込めてー。 

パパさんに津波後、実家(夫)にいくたびにどうなったのか
自分で運転して見に来る勇気がなかったので

連れていってほしいとお願いしてたのですが
まだ、見るにはあまりにも悲惨だから・・と言い続けてたけど

希望の丘もでき、見学もできるようになったということなんで
連れてきてもらったのでした。

20130928 087 
長々と・・・日曜日分までですね。

明日はお休みです。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へぽちっとお願いしまーす
孫と散歩ってこんな感じ!? | Home | 木村藤子さん、介護を語る

コメント

No title

こんばんは♪
千年希望の丘…
キレイな青空と整備された丘
この場所があの日、大変なことになったところなんだね。
たくさんの悲しみの跡地はみんなの願いが
込められているんだよね。
トトちゃんもミミちゃんもパパとママと
お出かけできて良かったね!!

2013/09/29 (Sun) 21:45 | チーちゃん #- | URL | 編集
Re: コメントありがとう

> チーちゃんへ
こんばんは
丘に上がって夫は海の方をジーっとみてました。
あのひのこと、あの土地のこと、これからのことを
色々と教えて貰いました。
感無量でした。
トトとミミがなにより楽しそうにしていたので
救われましたよ。?

2013/09/29 (Sun) 22:48 | トトママ #- | URL | 編集
No title

町の様子、すっかり変わってしまったんだね・・
1軒だけ残ったおうち、松の木、
見るといろんな思いが交差するでしょうね・・
希望をなくしたら、人間終わりかもね・・
みんな辛さや悲しみを抱えて生きているんでしょうね・・・

2013/09/29 (Sun) 23:58 | くーちゃん #- | URL | 編集
No title

この丘があったら 何人もの方の命が助かったかも知れないのですね
次があるなんて 思いたくないけど
変わってしまった 風景
海は きれいなのに・・・・・・
余りにも多くの悲しみを飲み込んで行ったのよねぇ
1000年 希望の丘であって欲しい
何故 作られたか 後々の人に 語り継がれて欲しいですね

2013/09/30 (Mon) 06:38 | レオンのかあちゃん #- | URL | 編集
No title

あの時はテレビの報道で唖然としながら見ていました
自然の力の大きさに驚くばかりでした
少しづつ・・・復興が進んでいるんですね(*^_^*)

2013/09/30 (Mon) 08:51 | きっしぃ #- | URL | 編集
No title

おはようございます。

この場所が・・・そうだったのですね。

私もあの日引越し準備の中、茨城県に住んでました。
我家から1..2キロ先に海がありました。
我家と海の間に常磐線があり、その線路を挟んで海側が大変なことに。
我家は線路より山側で無事でした。

宮城県のような大きな被害には遭いませんでしたが、今では海側の住宅は壊されて閑散としています。

この丘に早く多くの人の姿が見られるようになりますように!
トト&ミミちゃんが皆を呼んでくださいね。
近い将来私の大好きな仙台にまた行きたい!
そして希望の丘に立ってみたい!v-421

2013/09/30 (Mon) 09:38 | スパティー #- | URL | 編集
No title

ととままさん  こんにちは

願を込めての植樹 大きく育つといいですね

みなさん 大変な思いをしてしまって・・・私には想像すら出来ません
こうやって すこしづつ 整備されて行くんですね
まだまだ 復興は先が長い様ですけど 頑張っている姿は
とても 大変で 強くて 偉くて・・・なんとも表 現ができませんが

トトちゃん ミミちゃん 楽しそうに 走れて良かったですね
ママさんも 見に行けて よかったですね

2013/09/30 (Mon) 14:44 | 姫菜ママ #- | URL | 編集
Re: コメントありがとう

> くーちゃんへ

この辺に住んでいた人たちは仮設住宅とか
借り上げのアパートに住んでいらっしゃいますが

ものすごーく広い土地にただ今造成中です。何世帯の数になるのか
わかりませんが、この部落の方たちが優先ですから
ニュータウンになると思いますよ。

2013/09/30 (Mon) 23:21 | トトママ #- | URL | 編集
Re: コメントありがとう

> レオンのかあちゃんへ

誰もが想像できないですよね
松の木の上を超える波。
すぐ津波が押し寄せてくるのを車のバックから見ながら
走ったとという人もいます。
怖かったぁって言ってました。
呑みこまれた車を目の当たりでみればそうですよね。

千年の丘に植樹された木が伸び、その頃には
もっと復興しているといいですね

2013/09/30 (Mon) 23:29 | トトママ #- | URL | 編集
Re: コメントありがとう

> きっしぃさんへ

この市のプロジェクトはかなり前向きに
復興の兆しは見えてきてるのではないかと思うけど
まずは仮設の方がたが
もう、自分の家には住めない(流されたしね)けど
田んぼ地を宅地として
造成しているから来年、再来年には我が家に
落ち着くことができるかもしれませんねぇ

2013/09/30 (Mon) 23:35 | トトママ #- | URL | 編集
Re: コメントありがとう

> スパティーさんへ

茨木も常磐線沿いは海だものね
私の住んでる市も海の方は東部になるんだよね
私は西部の山手の方だから地震の被害だけでしたが
結構、大変でしたよ。
いつやってくるかわからない
自然災害って本当に怖いね

2013/09/30 (Mon) 23:39 | トトママ #- | URL | 編集
Re: コメントありがとう

> 姫菜ママさんへ

夫が仕事に携わっているだけに
家では多くを語らないので
あの丘にのぼれば辺りはなにもなくても
彼にとってはまだ、津波前の民家が頭の中に地図のようにはいってるのかも。
色々、話を聞かさせてもらいました。

トトとミミの無邪気に遊ぶ姿をみて
辛い別れをした友人や部下のことも救われたかも

2013/09/30 (Mon) 23:46 | トトママ #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。