グランマとシェリーとパフィー

2匹のダックスとの暮らしの中で小さな幸せが見つかりますように!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が犬を愛してるんだなと思えた時期・・。

 
今日のトト&ミミ地方は空気が澄んでいて 湿度もなく
風がソヨソヨ、気持ちのいい五月晴れです。



昨日は大好きなトトのうちのこ記念(おめでとう!のコメントありがとうございました)


御指摘のとおり、何故に犬キラーがこうも愛犬家になれるのだろうと疑問に思いますよねぇ~。
(昨夜はとっても疲れてて備忘録を記事にするのが精いっぱいだったのね・・)




でも、月日がそうさせたといっても過言ではないのですが・・・。

1ヶ月間はおそる、おそる(;´Д`)ケージの中に手を入れ食器を取り出しフードを入れてた気がします。

水の交換は記憶にあまりなく(;´д`)トホホ…父が交換をしてた様子は覚えております。



買ってきた娘は念願のおうちわんこだぁーと感激してたのも束の間。

結局のところは犬好きの父が面倒をみることが大半になりました。

(でも、父とトトとの生活はそう長くは続かず、大好きなおじいちゃんは天国に逝ってしまった)



父とは別居しておりましたが、この年の3月末に同居したんです。2月に私が子宮癌の手術をし
夫がこれを機会に親(父)一人子(私)一人の事情もあるし、なにかと一緒の方がいいのではないかと
案をだし、すぐさまお引っ越しして我が家の家族になったのでした。

何十年も一人暮らしに慣れた父は今一つ勝手の違いに戸惑いつつ、


いっそ一人の方が気楽だったと思ってたに違いない。
私も毎日のように通いで会ってた父との関係が同居となるとスムーズにいかないものがあった。




そこへトトがやってきた!

犬のことが分からない私より手ほどきが上手な父にトトはすんなり心を開いた。



そして、父も前のような明るさを取り戻してくれた。

1ヵ月後のある晩に私と父とトトだけの一夜になった日。ケージの中から泣き声が聴こえ
父が『ひとりで寝るのは寂しいんじゃないか?』と言いました。ケージごと二階へ持っていき

ベッドのそばにおいても泣くんですよね~。トトを迎えて1ヵ月後かに
なんとか触れることもできるようになった私でしたので 抱っこしてベッドで添い寝をしてしまい・・



ここから今日まで私のそばで寝る習慣がついてしまいました。


おじいちゃん(既に父にとっては孫でした)とは朝晩と散歩し、日中はべったり父の部屋にいるトトでも

夜になると 「おじいちゃん、おやすみ~」と必ず挨拶し、私と二階へあがるのでした。

そう、夜のひとときは私とベッドの上で”持ってこい遊び”を毎晩し疲れて寝るという生活の繰り返し。

そして父がトトを愛する姿をみてたら・・しだいに迎える前の犬への気持ちとは大違いになった。


自分を必要としてくれてるトトの気持ちも嬉しかったし。

(2年後には父との別れ。トトにどれだけ私は救われたことか・・)



唯一、この1枚の写真だけしかないの(;´Д`)トトを迎えたばかりの写真。

20130523 236


その頃、携帯のカメラの画素数は低かったし、オークションでデジカメを落札しましたが
犬の写真を撮るためではなくオークションに出品するために必須かなと思ったのが本音です。
 
当時の自分を物がっています。


今は犬の為にカメラを購入するほどですから~。



20130522a 150 



スマホから~5.22

今の私ならパピーの頃のトトの写真を記録をいっぱい残せたのに・・と悔しい気持ちですよ。
 

これから先ですよね。いろんな意味合いを含めて私も歳を重ね、そしてトトも歳を重ねていく。

日々を大切に過ごしていきたいよね。ずっと、一緒にいたい!これが本音。



にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

えーー?縁起がいい!? | Home | 家族になって10年目です

コメント

ぬいぐるみ 背負わされた トトちゃんが かわいいよねぇ
こどもは 飼う飼う 面倒見るとは言いますが 結局 親が面倒見ることになる 何処も同じだよねぇ
私は 根っから 動物好きだから苦でもなかったけど 嫌いな人からすれば 恐ろしい以外何者でなかったでしょうに
それでも いつしか 愛犬家になるものですよねぇ
不思議だよねぇ
そして ベットで寝ることを許したら もうそれが 当然のようになっちゃいます
レオンもアリスも 居る事が当たり前の生活
お父様とも良い関係で居られたのもトトちゃんのお陰
うちも 犬繋がりで 娘との仲が成立しているようなものです
子はかすがい いや愛犬はかすがいかなぁ

2013/05/23 (Thu) 18:48 | レオンのかあちゃん #- | URL | 編集

こんにちわ、トトママさん

読みながら涙が溢れて・・・
鼻をすすりながら読み終えました

お父様の事、トトちゃんの事、そしてトトママさんの心の変化に胸が熱くなりました
家族の絆を感じます

2013/05/23 (Thu) 19:01 | ゆまる #- | URL | 編集
Re: コメントありがとう

> レオンのかあちゃんへ

こんばんは

ありがとうね
わかっていただけて嬉しいです。
幼いころは犬は家にいたんですよ。外犬でしたが
な、なんとその犬の名前「エス」って言うんでしたが
《頭文字からつけたようですよ》父と祖母が可愛がっていたし
家の番犬のような?記憶は遠く

突然の死で小学生の私はそれを作文にし
賞をとったことがるという。犬は根っから嫌いではなく
単に怖かったのかもしれませんね

子はかすがい、そう犬も子供と同じですよね

かあちゃん、下の縫いぐるみを背負ってるのはミミですよ!

2013/05/23 (Thu) 20:50 | トトママ #- | URL | 編集
Re: コメントありがとう

> ゆまるさんへ

こんばんは

実は私も父のことを思い出しながら書いた記事で
涙出ました。自分で書いて胸が熱くなる思いでした。
もっと、もっと父とトトのことを書きたい気持ちになったけど
小説になっちゃいますので《アハハ》

今も生きてたらミミも父へゾッコンの思いになってたでしょう。
そういう温かい人でした。だから犬は正直です。

2013/05/23 (Thu) 20:53 | トトママ #- | URL | 編集

トトママさん、こんばんは♪
いいお話だね。
お父さんへのトトママさんの気持ち
そしてトトちゃんへの気持ち
たくさん伝わってきました。
小さい頃の写真は少なくても、それはそれ…
これからもたくさん82思い出を作っていかないとね(*^_^*)

2013/05/23 (Thu) 21:56 | チーちゃん #- | URL | 編集

ちっちゃくても大きくなっても本当に可愛いですよね。純粋でまっすぐな目が胸をズキズキさせます。
宝物ですね。(*^_^*)

2013/05/23 (Thu) 22:36 | YUKI #- | URL | 編集

リクエストに応えてくれてありがとう。
大好きだったお父さんとの事情も
少しわかったよ。
トトちゃんはお父さんの心を開き、
トトママさんとお父さんの関係を元に
戻してくれた天使だったんだね。
天使のトトちゃんだから、トトママさんのことも
ワンコ好きにしてくれたんだね。
いいエピソードでした。
書いてくれてありがとう。

2013/05/23 (Thu) 22:50 | くーちゃん #- | URL | 編集

ポチ画像かわいいぃ~(^ー^* )
我が家も初めてわんこでしたから
おさんぽでびゅまでは
ほとんど部屋から出なかったかも。
手探りでしたわよー子育てw
ひとりっめってそうなるわよね(笑)
そう!写真を撮る習慣がなくて~
後悔だよねぇ(≧∇≦)

2013/05/23 (Thu) 23:19 | りくママ #l48Jj9lY | URL | 編集
Re: コメントありがとう

> チーちゃんへ

HPをはじめたとき、そう今頃なのね
いくら仲良し親子でもね、結婚して所帯をもつと
生活習慣が変わるのよね
それを一緒にするのはひとりで生活する人には
窮屈な点があるし、まして彼は優しい人だから
私にすごく気を遣ったの
トトのおかげだよ。トトがおじいちゃんにすぐに心開いたから
自然と家庭生活に馴染むようになったの
これからは父のぶんまでトトを・って思ってるよ

2013/05/24 (Fri) 21:38 | トトママ #- | URL | 編集
Re: コメントありがとう

> YUKIさんへ

そう、宝物かも
そういえば、トトとミミが家族になってからは
自分のものを買わなくなった。服だよ
それって、買えなくなったのかなあ
犬服だけ買ってる気がする。

2013/05/24 (Fri) 21:41 | トトママ #- | URL | 編集
Re: コメントありがとう

> くーちゃんへ

犬ってすごく敏感な仔
特にトトはそういうこ。
寝たきりになってたからは一切、この和室には
自らはいらなかった。私がいけばはいるけど
寝てる人は病気だからトトを好きでも病気が
犬を受け付けない面がでてきてたのね。

でも、亡くなった版、棺の前から離れず
ずっとキャンキャン泣いてたの。
そして、ガラス越しに起きてぇーって。
あの光景は一生忘れられない。

2013/05/24 (Fri) 21:46 | トトママ #- | URL | 編集
Re: コメントありがとう

> りくママさんへ

ひとりめは手探り状態だよね
ミミの時はとにかく、やんちゃでおつむがちょっと?と
思うほどトトとは違う性格のようで・・焦ったわぁ
でも、月日ってわかんないもんだねぁ
ミミはトトちゃんに先住犬ということを心得ているもの
おとなしくなったし
トトをみて習得してるとこあるよ

2013/05/24 (Fri) 21:49 | トトママ #- | URL | 編集

トトママさん・・いい話だね。
仕事と草取りに追われて毎日訪問してても、サラッと見てたんだと今感じた。
忙しいって、大事なものを忘れるかも・・・。

お父さんやトトママの10年もトトちゃんが居てくれてこその素敵な時間になってたんだね。

最後の言葉、胸にしみるなぁ。
大事に時を過ごさないと!!

でも・・・今日も仕事なんだよ。疲れた~(泣)

2013/05/25 (Sat) 06:56 | ちょみみ #- | URL | 編集
Re: コメントありがとう

> ちょみみさんへ

トトが5月、父が3月、私の手術が2月と
この年はいろんな意味で私の心は揺れ動いた年でした。
でも、しだいに月日は心を穏やかにしてくれるんですね。

トトとの10年、これから先も一日でも長く
一緒に生活できることを望んでます
みんな一緒だよね。飼い主さんならそう思うもの

2013/05/25 (Sat) 21:55 | トトママ #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。