スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見ざる、言わざる 聞かざる

陽明門の3猿は有名です。


言われは
子供のころは悪い事を見たり・言ったり・聞いたりしないで、
素直なままに育ちなさい、という教育論の意味
らしいですが

大人になってもありますよね

まさに。。私”1日”のブログ記事削除しようかと考えたくらいでした。


私は驚きの気持ちっていうのかな。好奇心とかはなく、見なくてもいいもの、聞けば頭に残るし
できれば、あの場には行くべきではなかったという後悔なんですよね

弔う気持ちで通夜に出向きましたがドアを開けた瞬間、場違いを感じるほどでした。
故人にお会いし、最後のお別れができたのでこれだけでよかったはずなのに。


自宅に戻っても人間ウオッチしてきた気分になっちゃった。
言ったから聞いたけど、知らなくても済んだことだったし

あのセカンドバッグを掲げていた人・・まるで普通の会社員にも見えず髪型、あれって
何屋さん?などと詮索した自分も嫌になってきちゃう。

本当に家族だけでお別れ会をすべきところに誘われたと言ったらへんだけどお骨は違う県に
もっていくといわれ、最後のお別れだけはしたかったのよね。

いい歳こいだおばちゃんが人生を語る経験はないけど
聞かなくて済むこと、見れば無関心ではいられなくなり聞き手にまわる自分も嫌だったなぁ

故人を悪くいう人はだーレもいないけど、だからといってホッとしている人もいるわけで。


去年の暮れに義母の葬式、親友の父親の葬儀にも出たばかりなので。初めてだったの。こういう体験。


20130202 088 
この子たちがぴったりくっついて寝てる姿をみて・・平凡っていいよね

そりゃあ、私だって過去にひとつやふたつは・・あったとしても複雑さはないし・・

この日のコメントくれた方はこれにてお返事に変えさせてくださいね

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
いつもありがとうございます。ぽっちと応援、お願いします
私がモタモタしてたから(;´Д`) | Home | 可愛いい鬼さん

コメント

家庭の事情というものは 色々あるものです
平凡そうに見えても 複雑怪奇だったりね
とんだ場面に遭遇しちゃったわけですね
波乱万丈の人生送られた方だもの そりゃぁ 大変な場面だったかもね
素直に 最後のお別れに行かれたのですから まあ いかしかたない事です
気持ちの方も お疲れ様ですね
幸せそうな お二人の寝顔眺めて 気分切り替えましょうよ

2013/02/04 (Mon) 07:51 | レオンのかあちゃん #- | URL | 編集

人生は平凡が1番ですね
そして・・・ワンコちゃんの寝顔は最高に心が和みます(=^0^=)

2013/02/04 (Mon) 20:37 | きっしぃ #- | URL | 編集
コメントありがとう

レオンのかあちゃんへ

非公開のKちゃんにも言われましたが
そうなの、行ったひとしかわからないものあるものね
感じ方もひとそれぞれだし。

私は数十年前にお世話になったお礼と祖母や父も
お世話になってるから代表のつもりでいったんだけど。
家族葬というよりお別れ会?なんだから棺を前に理解できない
喪主の言動。でも故人は息子のもとにいくのが幸せなんだろうからいいのだけど。

姫菜ママさんへ

波乱万丈の人生なんか誰も送りたくて送ってるわけでは
ないとしても親の背中を見て・・というは本当だわ
私の背中・・娘は何をかんじてるだろうか?(苦笑)

2013/02/05 (Tue) 22:45 | トトママ #WJq1.QhE | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。