スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼント!?

 
29日明け方近く、ミミが嘔吐した。

どうしたんだろう?考えては処理をし、自分の寝床にミミを寝せた。

ウツラウツラしながら横にいるミミを案じながら寝てしまった。

6時。熟睡してはいられないと起き上がり、横でスヤスヤ寝ているミミに安堵。

(どうしたんだろう?)



ご飯も食べた。も普通どおり。







8時前には火葬場にいかなくてはならない。

公務のため津波で命を亡くしたあっちゃんの火葬の日。

遺体安置所から火葬場へと。。。





義母への朝ご飯の支度、もちろん夫にも(自分で食べていってくれるけど)。

手足が不自由だから介護も仰せつかったわけで・・

疲れもピークに達してきた。







震災と介護。


(数年前にもこの方の介護をさせられたっけ。覚えてるかな

やって当たり前と思ってたんだろうなぁー嫁だから!?)









偶然にも私への誕生日プレゼント!?


「今日、迎えに来てくれることになったから~」



とニコニコ顔でいう義母。彼女にしてみれば自分の家を見てみたい!


辺りは流木で破壊された家々、浸水、そして流された家もある。

その地区で運よく、家そのものは残ってることに感謝だと

喜びの笑みを隠せない義母の朝の顔だった。









忙しい日々、朝食もしないで動いてるせいか


ご焼香に来てた同級生に唖然とされた目で見られた。





え!?



(わたしって、そんなにやつれてる?風貌が違うの?って自問自答)



20113.29 001


あっちゃん!無念だよね。

溺愛してた息子、ラブラブ奥さんのこと 。。。



煙になっちゃった。


あっちゃんの公務のパトロールのおかげで津波から

逃げることができた人はたくさんいるはず。

やすらかに・・・・ ね








家に戻り、 義母の甥っ子が様子を見に実家にきてるということで

お昼頃、迎えがきて帰られた。





やったぁ~と手放しで喜べない自分がいた。




でも、肩の力は少し楽になった。

いや、絶対、気分はもっと、楽になったはず!





思いっきり、掃除した!


安堵感から横になったら寝込んじゃうような気がしたの





娘が誕生日に拘るようだった。(幼いのね・・)



違う意味でプレゼント!?もらえたから~





この震災時にケーキやご馳走なんてご法度よ!
しかも手に入らないし・・





しいて言えば・・お風呂に入りたかった




(シャワーぐらしはいつまで続くのかなぁ~~)





夫が早く帰ってこれれば3人でいけるのになぁ・・・





P1050034a.jpg 


(2009年の2月12日のブログでの画像です)

運よく夫が早く帰れたっ。ワンには悪いんだけど・・早目に帰ってくるからと

(毎日、地震があると気が気ではないけど、3人でお風呂に入れるのは
こんな時しかないし・・)



8時まで食事ができる、お風呂は9時まで。


急げぇーーーーーーー



最後のオーダーだったのでひれかつ定食しかなかったけど


P1050035a.jpg
(これも上に同じ、2009年の写真です)





このご時世に柔らかなお肉を口にできるのだけでも幸せ。


上げ膳据え膳で食べれる喜びで感激。 ねねさんのおごり!









ねねが

「お母さんの体をみて・・・・・・・・・・





頑張って食べるよ!


そして、少し、休まなくちゃ!・・ね






ご実家を津波で流され、着るものもないと友人が嘆いていました。

気持ちだけでしたが、お送りいたしました。



4月になれば、いや、だいぶライフラインも徐々に上向きに進行してます


品物もはいれば、お風呂修理もできるかと。


29日の誕生日に家族にもお祝いしてもらい、そして友人からもおめでとうメールが届き


多くの友人に支援されてます。ありがとうございます。




自分だけ幸せ気分を味わうことをお許しください。



スポンサーサイト
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。