グランマとシェリーとパフィー

2匹のダックスとの暮らしの中で小さな幸せが見つかりますように!

あの日から3年目

今日はいまだ・・・忘れられない交通事故に遭った日

娘を駅まで送った帰り途に、ま、まさかの追突事故。車は横転して
そして、奇跡的にも命は助かった。

いつもの真っ直ぐな道路を通り過ぎようとしたところ側面からどーんと。
一時停止もなくよそ見運転の方だった。しかもスピードもあったから車ごと横転しちゃったのね。

廃車になりました。シートベルト装着が命綱にもなったし
対向車がなかったからよかったものの。この道路はわりと車数は多いのよ。
震災のあった年だったし、、やっと落ち着いた頃だったの。災難だった。


でも、こうやって生きているんだから何かに守られたんだね。きっと!
苦しさとパニック障害で死んだ方がよかったっ。とも思ったりもしたけど、
震災で、津波で死にたくない思いでこの世を去った人達のことを考えると

第二の人生だと前向きな気持ちでリハビリに専念した1年間でした。後遺症は時折
まだ、あるけどネガティブな気持ちからはサヨナラしたよ。

怖い思いをした車運転もだいぶ慣れてきました。

今日は日がよくない気持ちもあったけど。。ホムセンで野菜や春植えの球根のために土や肥料を
買ってきたよ。

20131004 065 

先日の楽天優勝セール(ネット)でチューリップの球根、アネモネなどたくさんかったんだけど
配送が遅れるらしいので
その時、注文しなかった百合や違った品種のチューリップを又買っちゃった。



買い物を終え、

 

冬の間に建設してた住宅街の中に可愛い公園がどのくらい完成したか
お散歩しながら行ってみたの。

できてたよ!新しいしいわ。


20131004 068
滑り台が真新しい。(私はねねと違って無理やりは滑らせませんよ。苦笑)



20131004 069 
上っておいで~って言うんだけど、気持ち怖いみたいなの。こっちにも滑り台があるんだよ。



20131004 074 

この公園から向こうの高台の白い建物がみえるでしょ。
父が生まれて初めて入院した”がんセンター”。

あの頃、毎日通っていたけど、ここにホムセンや住宅建設予定地もなかったし
なーんにもないところだった。
8年もたつと光景が変わるんだね。トトとあの頃はあの大きな建物の周りを
散歩させたりしてたなぁ~

わたしはね、事故で命が救われたのは父が「まだ、三途の川を渡るのはまだはやい・・」
守ってくれたんだと思ってるんだ。


夕方

20131004 080 
こんな夕焼けでした。でも、明日って雨の予報なんだけど・・どうなのか


ご訪問ありがとうございます。そして、最近はお友達も増えたし
今回はお初のコメントまでいただけてとっても嬉しいです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ぽっちと応援おねがします

このページのトップへ